めいきんぐ

今回は前回描いた天馬をメインに戦いのシーンを描いていこうと思います。


 1構図やら雰囲気やらを考えます。
最近描きたい雰囲気を箇条書きにすると・・・
・感情 35%
・全体としての動きのある絵 25%
・黄昏時 10%
・描き込み(紋様) 15%
・神秘 15%
こんな感じです。やっぱり感情が一番目立つ絵を描きたいと思います。
戦いの中で感情が湧き出るシーンを描こうと決めました。

天馬が断末魔をあげ墜ちる瞬間にしました。
我ながら悪趣味だなと思いつつ、天馬にあやまりつつ下書きをします。


戦場のけたたましさや、天馬の轟きなど雰囲気にでたらなとラフに描いていきます。
この時点で大体の感覚をつかんでいきます。いつもだらだらと描きながら考えます。
(いつも後で後悔・・・><;




メインとなる天馬をちょくちょくと形を作っていきます。
グジャジャした雰囲気をだすため色々な色を使います。




全体の色を決めます。黄昏時、夕日のかかった色にしました。
後ほど曇り空を付け足し、雨を降らせたいと考えています。


休憩


気が付けば深夜・・・うにょにょ・・・・。
「先はまだながい〜。」



曇り空を描こうとしました。
正直失敗。
雲の流れに沿って一筆一筆立体に描いて行こうとしましたが
鬼のように時間がかかる上見た目が荒く見えてしまいそうなので路線を変更。。
空気としての荒々しさは出せそうですが綺麗さを選ぶことに。



せっかくなのでぼかして空の下地にしました。


雲は適当に描いたものをコピペ+自由変形で増殖していきます。
それをレイヤー別に色調を補正して重ねていきます。



背景と合わせてみて影の濃さなど調整します。
背景にテクスチャを使ったのですが少し粗が目立っているもよう。
後ほど修正。。。(´ー`;)



次に人物達を描きます。まず一人目。甲冑のデザインがわからなかったので、資料をゴソゴソあさり描きます。少し悩んだのがわんこの足の甲冑。犬型獣人の足なので間接の位置が異なるので若干調整・・・。


二人目。朽ち果ててます。。天馬を捕らえるためのくぎ(こんなの→♂)を打ち込んでいる内に倒れ、それでも必死に地面につなぎ止めようとしているところです。
描いている内に少し哀しくなってきました。
名もない人の上に現実はできあがっていくんだなと・・。(妄想モード


三人目。親方。ちょっと面倒になってきました。あと何人描くんだろ・・・(TωT)


戦地での三人。三人そろってまた飲み明かす日はくるのか!?


先が見えないととても長く感じます。。。




人物を描くのに少々飽きたので背景にある砦を書き始めることにしました。
この絵の構図は水平線が傾いており描きにくいので、正常な位置に描き後で回転させようと思います。まずパースの基準となる線を一点透しで引きます。


城壁を描きます。一つのユニットを描いたら後はサイズを変えてペタペタくっつけています。仕上げに模様のテクスチャをかけ汚してます。
コピペはほんと便利・・・!(^∇^)


内部の城壁。同じく少し描いてコピペ。


最後に鏡餅を一つ。


砦のできあがり〜^^;
(鏡餅がやっぱり微妙・・・後で直そう・・。


砦を回転させ張り付けました。

今回はここまで!(≧∇≦)/


                      戻る   次へ≫


inserted by FC2 system